ホテリエだった20代女子が不動産会社に転職して初めて知った、不動産に関するあれこれ。 file.4

買いたいなって思い始めたら。

もし皆さんが『家、買いたいかもしれない』って思い始めたら、どうしますか?
とりあえずポータルサイトで物件を探してみますよね。そして気になるお部屋があったら問い合わせてみるかもしれないし、実際に内覧に行ってみるかもしれません。

でも、その流れでその物件を買いますか?
ほとんどの場合、答えはNOだと思います。だって知識ないんだもん。
数千万の決断をするのに曖昧な知識では不安だし、見たお部屋が素敵だったとしても最初の見学の時はそもそも『見に行ってみようか』のノリなので、決断する気すらないのです。

これがいわゆる『物件が入り口』の探し方。
私の場合、それしか頭になかったのですが、どうやら違う入り口の探し方があるらしいんです。
それは『相談が入り口』の探し方。

最初は少し勇気がいるかもしれませんが、是非こっちの入り口から探し始めて欲しい!
・物件の探し方教えて!
・資金計画の立て方教えて!
・毎月の支払いが10万円を越えないようにしたいけど買える?
・買いたいなと思ってるんだけどどうすればいいの?
などなど…
思い切ってぶつけてみると、真摯に答えてくれるはず。

逆に、そんな状態なのに『おススメ物件はこれです!見に行きましょう!』なんて進めてくる営業さんは何だかいまいち頼れませんよね。そこの見分けも一発でできるので、一石二鳥です。

相談の入り口から探し始めると、物件を見る前に買った後の暮らしの想像やお金の動き、どんな物件を選べばいいのか明確に、鮮明にイメージできます。
振り返ってみると、かなり効率的だったな。と思える探し方なのです。

サポートする側からしても、1から関係性を築けるお客様なので、好みや思考もだんだん分かるようになってきます。ご提案もしやすいですし、無事にサポートしきれた時の感動は一層際立ちます。

探し始めようかしら…又はネットで物件を見てはいるけどどうにもピンと来ない…という方、思い切って街の不動産屋さんのドアをノックしてみてください。

※弊社はオンラインでのご相談も受け付けております。
次の記事↓

お問合わせ

個別相談会に参加する

関連記事

  1. 初めての中古マンション購入・リノベを失敗しないためのポイント第三話「物件選び」

  2. 個人事業主・フリーランスの住宅購入プロセス①『購入時の課題』を解消する考え方とは?

  3. 若いうちから検討してみよう!20代で住宅を購入することのメリット・デメリットとは?

  4. 子育て環境と住まい探しのポイント第三話「住まいの周辺環境」

  5. 深川上空

    東京下町の『深川』ってどこにあるの?範囲は?最寄り駅は?

  6. 購入の決め手は”資産価値”。女性のマンション購入の特徴と傾向