深川に住みたい女#4 私が深川に住みたい理由その③

行動範囲が広くなる

こんにちは。深川に住みたい女です。
今回で4回目となりましたが、ここまで読んでくださっている方々、本当にありがとうございます。
今回のテーマは私が住みたい理由の中で特に感じていることの一つです。

まず初めに、深川エリアの位置関係をおさらいしましょう。

ここで言う『深川エリア』は、駅名で言うと都営大江戸線の門前仲町・清澄白河・森下を中心に、東京メトロ東西線の木場と東陽町(住所が東陽まで)、都営新宿線の菊川・住吉を加えたエリアを指します。
いずれも江東区内です。

まず東京湾に近い順に門前仲町と木場。門前仲町の北に清澄白河。さらにその北に森下があり、森下の東に菊川・住吉と続きます。
エリア全体で見ても、自転車であれば1時間ほどでぐるっと周れるくらいの広さです。

今回は『行動範囲が広くなる』というタイトルですが、これは主に自転車での移動をイメージしています。
深川エリアからは自転車で行ける範囲が広く、現在深川エリアに住んでいる方も移動手段の柱として自転車を使われているというお話をよく聞きます。

私の場合、元々自転車が好きでたまに遠出もしていたのですが、門前仲町で働いてから江東区内(特に深川エリア)は自転車で毎日のように駆け巡り、自分の頭の中の地図がどんどん繋がっていって『この立地最強!』という結論に至りました。

私はよく、この『深川最強説 南下コース・北上コース』を友人や美容師さんに話すのですが、最初は『門前仲町?どこ、何区?』って反応だった人も、聞き終わるころには大体『めっちゃいいじゃん!』と言ってくれるので、ここでも紹介したいと思います。

南下コース

まずは下へ。

門前仲町からさらに南に行くと、月島・豊洲にぶつかります。
もんじゃを食べに行くも良し、お買い物して、海を見ながらたそがれるも良し。

豊洲には映画館などもある大型のショッピングセンターや大きな公園もあるので、ご家族でサイクリングに行っても楽しいスポットです。
近頃は新豊洲にチームラボの施設もできておススメ!お子様からカップル、大人までまんべんなく楽しめます。

門前仲町から豊洲までの所要時間はいずれも15分ほど。あっという間にたどり着きます。

そしてそこから西にちょっと行くと築地市場があり、続いて浜離宮恩賜庭園があり、汐留・新橋・銀座。ここまで来れば、有楽町や東京も目と鼻の先です。
いわゆる湾岸エリアと言われるエリアで再開発やタワーマンションを横目に見ながら、それでも色濃く残る下町文化をふと感じたりして気が付くと『あれ、都心じゃん!』なコース。

コンクリートジャングルと思われがちですが、意外と緑も多く気持ちいいんです。
『自転車で銀座!?』と思うかもしれませんが、これがおすすめ。自転車の醍醐味って、気になるところにすぅーっと行けることじゃないですか。
よく行く場所でも、同じところしか行かなかったり、同じ道しか通らなかったり。
そういうちょっとしたハードルを、自転車なら余裕で超えられます。

目線や街の見え方も少し違ったりして面白いですよ。何より銀座に自転車で来ているというちょっとした優越感も味わえたり…!

北上コース

次は反対側。スカイツリーを目指して北上していきます(北上コースは南下コースより時間がかかります)。

まずたどり着くのは両国。国技館や江戸東京博物館があり、一番こってりな下町という印象が強いです。
駅の近くに江戸遊というお風呂屋さんがあり、仕事帰りにたまに寄ったりしています(岩盤浴があって、大浴場も広くてきれいなんです!)。

そしてそのお隣に錦糸町。こちらは打って変わってショッピングに困らない街。最近PARCOがオープンしたおかげてさらにバージョンアップ!マルイやオリナス、駅ビルも充実しています。

個人的にはZARAとユニクロとダイソーがあるのでもう100点満点です(笑)飲食店や飲み屋さんも多くて、散策が楽しそう!
これは内緒の話ですが、私は錦糸町のことを心の中で『東京の川崎』と呼んでいます。
人がたくさんいてお店もたくさんあって楽しいスポットです。

駅を越えてさらに行くとにスカイツリーはすぐそこ。デカすぎて、ある程度近くに行くと視界から消えるのですが、また突如ドドーン!と現れた時の高揚感が私は大好きです。
以前はもっぱら東京タワー派でしたが、転職してからはスカイツリーもじわじわ好きになってきました。

ちなみに、足元からもろに見上げると首が痛いので気を付けましょう。
また、スカイツリーからは浅草が近いので、時間がある時はもうひと漕ぎしてみては?北上コースは蔵前でフィニッシュ。近年、リノベーションしたカフェや雑貨屋さんなどが増えつつあるスポットで、清澄白河にどことなく似た雰囲気だなあと感じました。これから開拓予定です!

…さて、ここまで読んでくださったそこのあなた、あることに気が付きませんか?
そうです!深川エリアって最強なんです!

下町から都心まで、一通り自転車で行ける。お休みの日のお出かけはもちろん、通勤にも便利なのは言うまでもありません。
便利で、暮らすのが楽しい。住む街選びには欠かせないポイントですよね。

そしてもう一つ、お気づきの方がいらっしゃるかもしれません。
今回ここまでアレがない!のり漫の絵がない!

ご安心ください。今回からはテイストを変えて、【のり漫が見た深川!】を4コマ漫画でお届けします。
個人的にのり漫の漫画は大好きでファンなので、とっても嬉しいです!読むとほっこりできます。
皆様も一緒にほっこりしていただけたらいいな…


漫画提供
のり漫
深川在住の漫画家。
なにかを表現したい気持ちが抑えられず、医療職を辞め画道へ。日々の気づきや悩み、発見を描く。編集を手がける夫と清澄白河で二人暮らし。モットーは「どんなことも描いてゆく」
https://note.mu/noriomanga

関連記事

  1. 深川に住みたい女#3 私が深川に住みたい理由その②

  2. 深川に住みたい女#1 prologue

  3. 深川の親水公園

    深川に住みたい女#7 女、反抗期になる。

  4. 深川から見た隅田川

    深川に住みたい女#8 女、住処決定⁉

  5. 深川に住みたい女 番外編《フカメシ》file no.1

  6. 深川に住みたい女#6 女、深川で家を探す。

  1. ロゴ

    【深川名所福めぐり】令和元年11/23(土祝)24(日)開催|深川公園

    2019.11.09

  2. 【ことみせいらっしゃいまつりin清澄白河】11/17(日)開催|深川江…

    2019.11.09

  3. 【深川ヒトトナリ プレイベント】11/17(日)開催|中村中学校・高…

    2019.11.02

  4. 子育て

    【第8回 ブラブラカフェ~ママの笑顔が世界を救う!】11/11(月)開…

    2019.11.01

  5. 【朝日児童遊園】小さなお子様向けの遊具の揃っている静かな枝川1丁…

    2019.10.28

  1. 深川めし

    「深川めし」が食べたい!清澄白河・門仲など深川エリア駅近の地元…

    2019.08.20

  2. 長屋の暮らしイメージ

    江戸の長屋暮らしに学ぶ、深川の“まち”に暮らすということ

    2019.06.21

  3. 中古マンションを検討する前におさえておきたいポイントとは

    2019.05.06

  4. 人生100年時代に「一生賃貸暮らし」は本当に気楽なのか

    2019.06.16

  5. 深川に架かる橋

    東京で今注目の人気下町エリアで暮らす。 “深川くらし” の4つの魅力…

    2019.05.05

  1. 深川に住みたい女#3 私が深川に住みたい理由その②

    2019.07.15

  2. 深川に住みたい女 番外編《フカメシ》file no.1

    2019.07.12

  3. 深川に住みたい女#4 私が深川に住みたい理由その③

    2019.07.22

  4. 深川の親水公園

    深川に住みたい女#7 女、反抗期になる。

    2019.08.19

  5. のらくろード商店街

    深川に住みたい女#2 私が深川に住みたい理由その①

    2019.07.08