episode.07 スピードを味方につけて

中央区にお二人で暮らしていた20代のご夫婦。
今後のことも考えて、そろそろ購入をとお考えになられたのをきっかけにお問い合わせいただきました。

お住まいの近くのエリアがお気に入りで初めからかなり物件を絞ることが出来たのですが、1件目としてご提案させていただいた物件がまさにドンピシャで気になっていたマンション!
当時お住まいだった賃貸住宅から最寄り駅までの道中にあったため、毎日眺めては「ここいいよねー」とお二人で話されていたそうです。

しかし売主様側のエージェントに問い合わせてみると、かなりの人気物件とのことでご案内も多数、なんなら一番手のお申し込みも入っているとのこと!焦った私は即座にお客様に現状をお伝えし、お部屋を見る前ではありましたが住宅ローンの事前審査申し込みの準備(諸々の書類集め)を進めていただきました。この時、即座に準備してくださり本当に助かりました。焦らせてしまってごめんなさい…

審査のスピードはネット銀行の方が速い傾向にあったのと、土日も審査を進めてくださるネット銀行もあったのでとりあえずで(言い方悪くてすみません…)審査開始!
既にこの時金曜日の夕方でしたが、なんと土曜日の午前中に審査結果が出たんです。
土曜日の午後に室内ご案内の予定でしたので、ご案内と同時に購入の申込書と事前審査の結果を合わせて先方のエージェントに提出いたしました(先方エージェントも立ち合ってのご案内でした)。

後々確認すると、その時点ではまだ一番手のお申し込みの方の審査結果は出ておらず、逆転!だったそうです。
「物件とはご縁」とよく言いますが、Oさまご夫婦のお手伝いをさせていただいたときはそのことをしみじみ痛感いたしました。そして、努力次第でご縁は引き寄せられる!とも。

実はお部屋ご見学の際、売主様への気持ちとしてお菓子をご持参いただいたOさま。売主様にお渡しすることはできませんでしたが、それほど強いお気持ちだったんだなと思うと、私もその思いに応えられてよかったと感じています。

人気の物件は動きが速いです。
今回は無事にご契約いただきましたが、逆の立場になってしまうことももちろんあります。なるべくそうならないように、お付き合いのある複数の金融機関を駆使してゴールまでお手伝いします!

O様ご夫婦、これからもお二人仲良くお幸せに!
この度はおめでとうございました。

次の記事↓

 

関連記事

  1. episode.06 狙い撃ちの買い方

  2. 誰もがうらやむ、ホテルのようなリノベーション! 辿り着くまでに欠かせなかった相談相手とは?【お客様インタビュー#9】

  3. episode.10「心地の良い不動産取引を」マンション売却編

  4. 向島の中古マンションをワインバーのようにリノベーション

    東京スカイツリーと隅田川花火を横目にワインを楽しむ!買い物も通勤も実は便利なTHE下町・向島ライフ【お客様インタビュー#12】

  5. 「清澄白河へ遊びに行く」くらいの距離がちょうどいい。越中島の中古物件に決めたワケ【お客様インタビュー#7】

  6. episode.09 「マンション買いたいんですけど-!」