episode.08 毎週1歩ずつ

門前仲町の駅近、築浅の賃貸マンションにお住まいだったSさまご夫妻。
ご結婚され、お家賃がもったいないからと次回の更新に合わせて購入をお考えになったそうです。近年、門前仲町や清澄白河の築浅賃貸マンションはびっくりするくらいお家賃が高い!高級食パンの専門店も知らない間に増えてて、自分でも「よく住めてるな…」とたまに不思議な気分になります(笑)

話を戻して。

最初に物件をご案内してからご成約に至るまで、約1か月半。主に週末お会いしていましたが、毎週少しづつご条件を調整して、最終的に一番と思える物件をご契約いただきました。

初めてお会いした際のご条件は、70㎡以上・3LDK・江東区内。
しかし、よくよくお話を伺うとご主人様のお勤め先までのアクセスが良ければエリアにこだわりはないとのことだったので、一時は学芸大学の物件も見に行きましたね!
リノベーションをご自身でされたいというご希望もあり、エリアを広げてもなかなか思うような物件を見つけることは難しかったのですが、お2人のご年齢を考えると必ずしも70㎡はいらないよね、という話に。このご決断が突破口となりました。

「将来お子様が生まれて手狭になったら広いところに買い替えればいい。今は2人だし、広さはそこまで必要ないよね。」

そう思えてからは、物件探しがスムーズになりました。
そして最終的には清澄白河の駅近マンション(約60㎡)をご契約。「世田谷区か大田区で!」と言っていた時もありましたが、「やっぱり深川いいですよね」とおっしゃっていただいたときはなんだか嬉しかったです。

「そもそもどうして買いたいと思ったのか」がちゃんと明確になっていれば、ご決断もしやすくなると思います。
Sさまご夫妻の場合、「家賃がもったいないから」という理由が私も含め共有できていたので、物件を見つけてからご決断されるまではとてもスムーズでした。

ご希望通り、現在はリノベーションの打ち合わせ中。
ご新居の完成とお引越しが今から楽しみですね!

実はSさまご夫妻、記念すべき1組目のLINEからやり取りさせていただいてご成約に至ったお客様!
instagramの広告で「深川くらし」を知ったそうです。メールと違ってやり取りにスピード感があり、気軽で、写真なども送りやすいとご好評いただきました。
私としても送ったメッセージをご覧いただいているのかどうかがリアルタイムで分かるし、メールより距離感も近く感じられたのでとてもやり取りしやすかったです。LINE、いいです!

「不動産屋に問い合わせるのって、ハードル高い…」と思っている皆さま。私もそう思っている1人です。
お店に行ってしまったときなんか、契約するまで帰れないんじゃ…というほど営業をかけられるのが苦手ですし、かけるのも苦手(笑)
その点、LINEはそのハードルをググっと下げてくれると感じています。
購入に関してのご相談や気になっている物件がある方、ぜひLINEでご相談ください。
ちょっとしたことでも、お待ちしております。

まずは友だち登録から始めてみましょう!

友だち登録はこちら

関連記事

  1. episode.02 職住融合の住まい

  2. episode.01 思いがけない家計の節約

  3. episode.03 念願の一人部屋

  4. episode.04 ゆっくり探すつもりでした

  5. episode.07 スピードを味方につけて

  6. episode.05 復職後5か月で購入!

  1. 初めての中古マンション購入・リノベを失敗しないためのポイント第…

    2021.09.17

  2. 初めての中古マンション購入・リノベを失敗しないためのポイント第…

    2021.09.10

  3. 初めての中古マンション購入・リノベを失敗しないためのポイント第…

    2021.09.04

  4. ワンちゃん、ネコちゃん専門病院< 清澄白河アニマルクリニック >…

    2021.08.28

  5. 個人事業主・フリーランスの住宅購入プロセス③「住宅ローン審査」

    2021.08.27

  1. 深川に住みたい女#3 私が深川に住みたい理由その②

    2019.07.15

  2. のらくろード商店街

    深川に住みたい女#2 私が深川に住みたい理由その①

    2019.07.08

  3. 深川から見た隅田川

    深川に住みたい女#8 女、住処決定⁉

    2019.09.02

  4. 深川に住みたい女#1 prologue

    2019.06.30

  5. 深川に住みたい女#6 女、深川で家を探す。

    2019.08.05

公式Twitter