【木場三丁目公園】旧地名(鶴歩町)の由来のわかる木場3丁目の公園

木場三丁目公園は、URの木場三丁目パークハイツに囲まれた区立の公園で、少しわかりにくい場所にあります。

園内に入ると、曲がったジャングルジムのような遊具があるのですが、子供たちはどのように遊ぶのでしょう。
創造力が養われそうな遊具ですね。

この辺一帯は、その昔「鶴歩町(かくほちょう)」と呼ばれていたようで、園内には鶴歩町の由来の書かれた案内板があります。

公園の概要

住所:東京都江東区木場3丁目6
アクセス:東京メトロ東西線「木場」駅徒歩10分
園内施設:トイレなし、遊具(ブランコ、曲がったジャングルジム?)、広場
※通年営業(無料)、駐車場無し

周辺の代表的な分譲マンション
  • 中銀木場マンション
  • 藤和シティホームズ木場
  • 日商岩井木場マンション
  • サニーハウス木場公園
  • ルイシャトレ木場公園

上記の物件に関してはこちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

関連記事

  1. 【東陽児童遊園】今どきの新しい遊具が1基だけある東陽3丁目の公園

  2. 【東陽西児童遊園】シュールなうさぎの乗り物がある東陽5丁目の公園

  3. 【川南海辺公園】滑り台や広場で遊ばせたいときは海辺1丁目の公園へ

  4. しおかぜ橋の下の公園全景

    【しおかぜ児童遊園】汐見運河に架かるしおかぜ橋が上を通る塩浜2丁目の公園

  5. 【佐賀町公園】奥に長く、静かで落ち着ける佐賀1丁目の公園

  6. 【八名川公園】八名川小学校に隣接した四季折々の植物が楽しめる新大橋3丁目の公園