気軽に購入できる焼き菓子とおやつの店< nicotto(ニコット)>|深川

看板メニューは賞味時間30分のできたてカンノーロ

2019年の9月に深川二丁目にOPENした「イタリアの焼き菓子とおやつ」のお店。

パティシエでもある女性オーナーは、大阪あべの辻製菓専門学校で学び、そのまま関西でレストラン、お菓子教室、フランス菓子、イタリア菓子に関わり、縁あって東京のお店で勤務。 東京ではイタリア菓子を中心に。研修やミラノ万博でイタリアにも少し。 またまた縁あってこの深川の地に。
オーナーが今まで関わってきたフランス、イタリアなど色んな地域のなかで、オーナー自身が好きなお菓子を気軽に召し上がっていただけるおやつとしてご提供しています。

看板商品は、注文が入ってから予め揚げてある円筒の生地にリコッタを入れて作り上げるイタリアのお菓子「カンノーロ」。
賞味時間は30分ですので、ぜひ出来立てをお召し上がりくださいね!

<nicotto(ニコット)>店舗概要

住所:東京都江東区深川2-29-8-101
アクセス:東京メトロ東西線、都営大江戸線「門前仲町」駅より徒歩8分
営業時間:月・火・木・金11:00~14:00 16:00~19:00(14:00~15:00 CLOSE)
土 ・日・祝 11:00~17:00
定休日:毎週水曜日
※詳しくは下記ホームページをご確認ください!
公式Instagram:https://www.instagram.com/nicotto.m/

おまけ

弊社のお店「リフォーム不動産深川studio」のすぐご近所。
ギフト用はもちろんのこと、1個からでも気軽に購入できるので、深川くらしのスタッフも小腹がすいた時やお客様への手土産など、重宝させてもらってます♪

焼き菓子だけでなく生菓子もおすすめですので、早めの時間が狙い目です!

関連記事

  1. 鹿児島出身の若きシェフが織りなす本格イタリアン< KOKUSHO >|福住

  2. 小さなお子様連れにも嬉しいレストランカフェ< mamma cafe 151A >|平野

  3. 昼はカフェ。夜は絶品の焼き鳥がいただける< YAKITORI APOLLO >|富岡

  4. 店頭全体

    優しい甘さのケーキが絶品なまちの洋菓子店 < パティスリーウルス >|高橋

  5. 【閉店】ハワイアンスタイルのオリジナル自転車メーカー < alohaloco > |常盤1丁目

  6. 心を揺さぶるオリジナルグラス制作の< GLASS-LAB(グラスラボ)>|平野