【白河児童遊園】クマとパンダが向かってきそうな白河3丁目の公園

白河児童遊園は、東京メトロ半蔵門線の清澄白河駅を出て、清洲橋通りを三つ目通り方面へ向かい、三つ目通りの手前を小名木川方面へ向かった小名木川沿いにある公園です。
住宅地を抜けていく途中には、メディアでよく取り上げられている有名なヒキダシカフェもありますが、結構見つけにくい場所にあるので、住宅街にひっそりと佇む公園といった感じです。
小名木川沿いですが、隣接する遊歩道より一段低い場所にあるので、ちなみに川は臨めません。
クマとパンダが出迎えてくれてます!

パンダとクマが向かってきそう

公園の概要

住所:東京都江東区白河3丁目13
アクセス:東京メトロ半蔵門線「清澄白河」駅徒歩5分
都営大江戸線「清澄白河」駅徒歩7分
園内施設:トイレなし、遊具(すべり台、ブランコ)、砂場、動物と野菜の形をした置物
※通年営業(無料)、駐車場無し

周辺の代表的な分譲マンション

関連記事

  1. 【仙台堀川公園】「区民の森」をテーマにした全長3.7kmもある都内最大の親水公園

  2. 【千石二丁目公園】大型の遊具があって芝生が気持ちいい千石2丁目の公園

  3. 公園入口に立つ看板

    【臨海公園】近くの黒船橋乗船場から和船に乗れる門前仲町1丁目の公園

  4. 【木場二丁目公園】七代目市川團十郎の豪華な邸宅跡地だった木場2丁目の公園

  5. 【森下五丁目児童遊園】広々として明るい雰囲気の森下5丁目の公園

  6. 【枝川橋児童遊園(うさぎさん広場)】その名の通りうさぎさんのいる枝川1丁目の公園