【五間堀公園】元々は川だった五間堀跡に造られた森下2丁目の公園

公園入口トイレの前

五間堀公園は、森下駅の北側出口から歩いてすぐの場所にある区立公園です。
駅から近いこともあって公衆トイレを利用する方や、遊歩道として抜け道で利用する方が多いです。

撮影した時は、トイレの前にたばこの吸い殻がたくさん捨てられていたのが気になりましたが、区立公園なので、週に一回、専門業者による清掃が入るようです。

園内中央のスペースには遊具がいろいろあって、お子さんが遊べるスペースになっています。

五間堀とは、小名木川と竪川を結ぶ六間堀から分かれる入堀であった場所で、五間堀という名称の由来は、当時の川幅が5間(約9メートル)だったところから付けられたそうで、近くにある六間堀とともに江戸時代から重要な水路であったということです。

ちなみに五間堀が開削された時期は、1600年代半ばとされています。
昭和に入ってからの二度の埋め立てにより現在はその面影もありませんが、深川の歴史を感じますね。

公園の概要

住所:東京都江東区森下2丁目30-7
アクセス:都営大江戸線及び都営新宿線「森下」駅徒歩1分
園内施設:トイレあり、遊具(ブランコ、すべり台)、砂場
※通年営業(無料)、駐車場無し

周辺の代表的な分譲マンション
  • プラウドフラット森下
  • メインステージ森下
  • アンビシャスマンション東京シティ

上記の物件に関してはこちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

関連記事

  1. 【えだがわこどものひろば】桜の時期が楽しみな枝川1丁目の公園

  2. 【大島川児童遊園】桜が咲く時期は特におすすめの永代2丁目にある公園

  3. 【舟木橋第三児童遊園】平成14年まで舟木橋がかかっていた木場2丁目の公園

  4. 【牡丹町公園】アスレチックや遊具が充実してる牡丹2丁目の公園

  5. 【住吉一丁目児童遊園】大横川沿いで桜の季節におススメな住吉1丁目の公園

  6. 【暁橋公園】うしとうまのいる枝川3丁目の公園

  1. 子育て環境と住まい探しのポイント第三話「住まいの周辺環境」

    2021.10.15

  2. 子育て環境と住まい探しのポイント第二話「安心安全の住まい」

    2021.10.08

  3. 子育て環境と住まい探しのポイント第一話「間取り」

    2021.10.02

  4. 【インタビュー#4】物件探しの優先事項、決め手は○○○!3人家族が清…

    2021.09.30

  5. 事業化に向けて一歩前進!地下鉄8号線(住吉〜豊洲間)を解説します

    2021.09.24

  1. 深川の親水公園

    深川に住みたい女#7 女、反抗期になる。

    2019.08.19

  2. 深川から見た隅田川

    深川に住みたい女#8 女、住処決定⁉

    2019.09.02

  3. 深川に住みたい女#1 prologue

    2019.06.30

  4. 深川に住みたい女#4 私が深川に住みたい理由その③

    2019.07.22

  5. 深川に住みたい女#5 私が深川に住みたい理由その④

    2019.07.29

公式Twitter