【深川一丁目児童遊園】地元では三角公園と呼ばれる春には桜が綺麗な深川1丁目の公園

園内の遊具

深川一丁目児童遊園は、門前仲町駅から清澄通りを清澄白河方面に向かい、葛西橋通りを超えた場所にある区立の児童遊園です。
地元の人にはその形から通称『三角公園』として馴染みがあり、夏には公園横で深川一丁目町会の盆踊りが開催されます。

大きな通りの交差点の近くでに位置してるので、人通りも交通量もあってとても目立つ場所にあります。
普段は車の騒音がうるさい感じですが、園内にはトイレもあるので、ドライバーや道行く人の休憩場所となっています。
園内に大きな桜の木が何本かあるので桜の時期はとても綺麗ですよ。

トイレの壁に描かれたレトロな絵

トイレの壁には、向かい側にある「えんま堂」の前に架かっていた黒亀橋の絵が。。

公園の概要


住所:東京都江東区深川1丁目3
アクセス:東京メトロ東西線及び都営大江戸線「門前仲町」駅徒歩3分
園内施設:トイレあり、遊具(ブランコ、すべり台)
※通年営業(無料)

周辺の代表的な分譲マンション

上記の物件に関してはこちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

関連記事

  1. 【浜園公園】塩浜1丁目にある大型分譲マンション、ニュートンプレイスに隣接する公園

  2. 【川南海辺公園】滑り台や広場で遊ばせたいときは海辺1丁目の公園へ

  3. 【洲崎川緑道公園】洲崎川が流れていた場所を緑道にした東陽3丁目の公園

  4. 【枝川一丁目公園】湾岸エリアで唯一の銭湯、白山湯の近くにある枝川1丁目の公園

  5. 【舟木橋第四児童遊園】遊具はシンプルにシーソーのみの木場2丁目の公園

  6. 公園の入り口

    【東陽一丁目南児童遊園】民家の立ち並ぶ細い路地の途中にある東陽1丁目の公園